今、期待のC/2015 V2 Johnson ジョンソン彗星です。
いよいよ7等台に突入の模様です。
5月20日の撮影から7.9等と計測しました。
とはいうものの、光度測定は撮影環境によって左右されるので、1か所だけの観測で決めつけるほどの変化ではないかもしれません。
今後、いくつかの観測によって傾向が定まってくると思われますが、期待できそうな感じです。

梅雨入りを間近にして、18・19日と良く晴れました。
今月末の週間天気予報をみると、西日本では傘マークがついています。
もうじきうっとうしい季節がやってきます。
今年は、この時期を使って反射望遠鏡の再メッキをとプランを練っているところです。

撮影データ
5月20日0001~(JST) 30cmF4.6 SBIG STL-11000M
3×3ビニング 60秒露出 60フレーム 総露出時間60分
メトカーフ合成 疑似カラー処理

C2015V2-60-8

http://6313.teacup.com/d81/bbs ゆうじの掲示板
こちらへの書き込みもお待ちしています。


宇宙科学 ブログランキングへ