Comets blog MPC D81

撮りたてのほうき星達を紹介します。 彗星のごとくという言葉がありますが、彗星の神出鬼没なところが魅力です。 また、肉眼で見えるようなほうき星が来ないかなあ!!

測定不能でお蔵入りのほうき星達

捉まえたけど測定不能のほうき星です。
といってもこちらの撮影環境でのことですが・・・

見かけ上の移動が速いのと、彗星のコマの中心を捉えることができないので、位置測定ができせん。

まずは213P Van Ness 彗星 11月12日夕方の画像です。
夕方の西の空ときたら、長野市の市街地の光害の中心です。
飽和しないよう30秒露出を120枚重ねた60分露出で捉まえました。
海外では、10月29日に16等後半のCCD全光度の報告があります。

続いて236P LINER 彗星 同じく11月12日の画像です。
こいつも少々暗い難物なので、一番観測条件がいい南中直後を狙ったものです。
こちらも60分露出です。
海外では、10月23日に18等半ばのCCD全光度の報告があります。
それでもやや明るくなっているか。

画像

http://6313.teacup.com/d81/bbs ゆうじの掲示板
こちらへの書き込みもお待ちしています。


宇宙科学 ブログランキングへ

初回帰の周期彗星355P/リニア・ニート

初回帰の355P LINER-NEAT 彗星です。
満月過ぎの月が昇ってくる間隙をねらった1つです。
この彗星は、夜半頃にちょうど南中します。
つまり一晩中見えるということですね。
9日にはCCD全光度17.1等と計測しましたが、とっても集光が強いので写りがいいです。

週間天気予報だと、今月の半ばは天気に期待を持てそうもないので、ここ数日というもの少々無理をして撮りまくりました。
その結果、未整理の彗星が15個に・・・そして睡眠不足
荒天は天の恵みの安息日になりそうです。
初見もいくつかあるし、画像処理が楽しみです。

撮影データ
11月9日2039~ (JST) 30cmF4.6反射 冷却CCDカメラ
SBIG STL-11000M 3×3ビニング 60秒露出 60フレーム
総露出時間60分 メトカーフ合成 疑似カラー処理

355PB001+59-5

http://6313.teacup.com/d81/bbs ゆうじの掲示板
こちらへの書き込みもお待ちしています。



宇宙科学 ブログランキングへ

62P 紫金山第一 彗星

旬になりつつある62P Tsuchinshan1 彗星です。
今月の16日の太陽に最接近した後、地球にはクリスマスの頃に最接近します。
11月1日に撮影したところ、集光が強く、淡いコマが大きく広がっています。
この日、CCD全光度で12.1等と計測しました。

しばらくは、しし座の足元にいます。
しし座といえば春の星座ですね。
東の空から昇ってくるしし座を見ると、2001年のレオニズムを思い出します。

撮影データ
11月1日0341~ (JST) 30cmF4.6反射 冷却CCDカメラ
SBIG STL-11000M 3×3ビニング 60秒露出 43フレーム
総露出時間43分 メトカーフ合成 疑似カラー処理

T3B001+42-7

http://6313.teacup.com/d81/bbs ゆうじの掲示板
こちらへの書き込みもお待ちしています。


宇宙科学 ブログランキングへ
QRコード
QRコード
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ