Comets blog MPC D81

撮りたてのほうき星達を紹介します。 彗星のごとくという言葉がありますが、彗星の神出鬼没なところが魅力です。 また、肉眼で見えるようなほうき星が来ないかなあ!!

周期彗星 29P/Schwassmann-Wachmann

ときどきバーストしては、惑星状星雲のような姿に変身して楽しませてくれる、木星のすぐ外側をほとんど円軌道で周回している29P/シュヴァスマン・ヴァハマン彗星です。

この彗星は、円軌道ということで、地平線上にあればたいがいは捉えることができます。

久しぶりに朝の東の空に昇ってきたのを掴まえました。

光度は、CCD全光度14.0等と計測、コントラストを上げると淡いコマが大きく広がっているのがわかります。

普段は、16~17等くらいの明るさですが、周期的に明るくなります。
ぼちぼち明るくなる時期かもしれません。

 

撮影データ

9月150008~(JST) 30cmF4.6反射 冷却CCDカメラ SBIG STL-11000M

3×3ビニング 60秒露出 37フレーム 総露出時間37

メトカーフ合成 疑似カラー処理

 
29P001+36-6

29P001+36-7

http://6313.teacup.com/d81/bbs ゆうじの掲示板
こちらへの書き込みもお待ちしています。


宇宙科学 ブログランキングへ

21P/ジャコビニ・チンナー彗星続報

昨晩は、7月1日以来の観測となりました。
9月の近日点通過に向けて増光中の周期彗星21P/ジャコビニ・チンナー彗星です。
順調に明るくなってきました。
13日は、CCD全光度10.3等と計測しました。
大変集光が強く力強い姿を見せています。
テイルは、P.A.227へ約1°ってところでしょうか。
猛暑なので、チップを30℃下げてもやっと0℃です。
おかげで画像がノイズっぽくて閉口してます。

撮影データ
7月14日0015~(JST) 30cmF4.6反射 冷却CCDカメラ SBIG STL-11000M
3×3ビニング 60秒露出 60フレーム 総露出時間60分
メトカーフ合成 疑似カラー処理

21P001+59-5

http://6313.teacup.com/d81/bbs ゆうじの掲示板
こちらへの書き込みもお待ちしています。


宇宙科学 ブログランキングへ

増光中のジャコビニ・チンナー彗星

21P/ジャコビニ・チンナー彗星が旬になってきました。
現在は、はくちょう座にいて、次第にケフェウス座方面に移動していきます。
今週末頃には、周極星になるので、ほぼ一晩中見ることができます。
1日は、CCD全光度を12.4等と、P.A.232の方向に約0.7°のテイルと測定しました。

撮影データ
7月1日2059~(JST) 30cmF4.6反射 冷却CCDカメラ SBIG STL-11000M
3×3ビニング 60秒露出 40フレーム 総露出時間40分
メトカーフ合成 疑似カラー処理

21P001+39-6

http://6313.teacup.com/d81/bbs ゆうじの掲示板
こちらへの書き込みもお待ちしています。


宇宙科学 ブログランキングへ
QRコード
QRコード
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アーカイブ
  • ライブドアブログ